登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【杉尾山】2010年7月18日 富士登山プロローグ。道具揃えてお試しハイキング。(日帰り登山)

杉尾山

すぎおやま  563m    静岡県

アクセス

新東名高速道路  新清水ICより40分。やすらぎの森駐車場。

ルート

やすらぎの森駐車場〜杉尾山展望台〜やすらぎの森駐車場

主観的難易度… 初級
  • 天気:晴れ
  • 人数:1人
  • 行動時間:データなし(多分2時間半くらい…)

f:id:NACK-y:20200520004141j:image森林公園 全体図

 

時は2010年、折しも山ガールブームからの富士登山ブーム。私も遊び仲間たちと富士山に登ることになりました。

 

しかしみんな登山未経験。しかも私は仲間たちと遠く離れ、仕事で静岡に住んでいました。

(今思えばこの頃に登山を始めていれば、南アルプスにガンガン登れたのになー (´・ω・`) )

 

てことでイマイチ皆んなと情報共有も出来ず、色々調べて一人アルペンに出向き、最低限の登山道具を一通り揃えました。

 

まずは登山に絶対必要な三種の神器

  • 登山靴:ダナーのセール品。防水(ゴアテックス)、ミドルカット、厚めのソール。約1万円。
  • レインウェア:ミズノの上下セット。普通の雨ガッパではなく、防水透湿性のもの。約1万円。
  • ザック:元々持ってたノースフェイスのリュック。胸と腰にストラップの付いた登山用ザックが望ましいが、予算の都合で…。

 

ウェア類

  • トレッキングパンツ 約¥7000(コロンビア)
  • 吸水速乾Tシャツ 約¥1000(ユニクロ)
  • ヘッドライト 約¥1800(エナジャイザー)
  • 軍手  (100均)
  • 防寒具:もともとスノボで使ってるフリース、ニット帽、ネックウォーマー等。真夏でも富士山の山頂の気温は5℃前後です!

 

その他

  • ザックカバー 約¥1000
  • スパッツ 約¥1500
  • ストック 2本 約¥5000
  • ソックス    約1000
  • 酸素ボンベ    約¥500

上記、その他は「サウスフィールド」→アルペンのプライベートブランドにて。安い!

 

山では常に着たり脱いだりするので、レイヤリングといって重ね着が基本です。他に長袖やダウンジャケットなどもあるといいでしょう。

 

こんなのを買って勉強しました。

 

まあ、こんなとこでしょうか。何だ、結構揃えたじゃないか!と言ってもこれがほとんど登山には最低限の装備。

でももしかしたら、どこかでもう登山を始める気持ちが芽生えていたのかもしれません…。

 

道具のレンタル屋さんもあるので、一回こっきりの方はこれ ↓↓ でもいいかもしれません。

 

そしてノースのリュックにおにぎりと飲み物と念のためのレインウェアを詰め、いざ本題の杉尾山へ靴の履き慣らしへ!

 

「杉尾山」と言っても「静岡市清水森林公園 やすらぎの森」内のほとんどお散歩コースです。いわゆるハイキングです。

 

まぁ大人になって初めての登山(とは呼べないけど)&靴の履き慣らしにはちょうどいいかと。

しかしこれが記念すべき登山ライフのスタートです。散歩コースですが!

 

肝心のコースはあんまり覚えてません… 地図にある水車小屋の横を入って2〜30分くらい?(記憶薄い)山っぽい道を歩くと途中から舗装路に出て、後はほとんど一本道だったかな?

 

舗装路は茶畑に囲まれていて急坂です。ひたすら登ります。

f:id:NACK-y:20190701200719j:image静岡は隙あらば茶畑です。当時のガラケーにて撮影したもので、画質はイマイチです(ー ー;)

 

舗装路の急坂はキツイ。しかし普段からスノボ、フットサル、筋トレ等で鍛えていたので、休憩なしでグイグイ登りました。

それでも山登りで使う筋肉は鍛えられてないので、もも裏ら辺がピクピク…。

 

f:id:NACK-y:20190701201424j:image振り返った景色になんとか癒されつつ、2〜30分?(やはり記憶薄い)でやっと展望台

 

f:id:NACK-y:20190701201743j:image


f:id:NACK-y:20190701201745j:imageどっち方面を写したものか全く覚えてませんが、展望台からの景色はなかなか。

コレが山登りか〜!とか感動しつつ食べたコンビニおにぎりも、美味しく感じるのでした!

 

帰りはコレまた全然覚えてませんが、地図で左の遊歩道? から帰って来たような…。

とにかく危険箇所や迷いポイントもなく、無事下山。

 

杉尾山は写真ありませんが、未舗装の自然の道もあって、超初心者でも短時間で楽しめる山でした。「やすらぎの森」は温泉施設もあるのでそのままダイレクトイン!

 

靴のフィット感は、幅広甲高でなかなかいい靴に巡り会えない私ですが、この靴はかなりいい感じ。

 

ゴアテックス&ビブラムソールで1万円はお買い得だったと思います。

「これで富士山もバッチリ戦えるぜ!」と、次なる山行に思いを馳せたのでした。

 

f:id:NACK-y:20190702235516j:image

ソールは張替えましたが、今でもまだたまに使ってます!

しかしダナーは現在、本格登山靴は造ってないっぽいです。ギアオタクではないので詳しくは知りませんが…

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

 

温泉

西里温泉 やませみの湯

露天も広く周りの山々も見えて、よい開放感。お湯は、静岡の山間部に多いヌメッとした感じ。

大広間あり。静岡在住時、山以外でも何度か行っていたので、結構覚えてます。

【個人的お気に入り度… ☆☆☆★★】

静岡市清水森林公園 やすらぎの森web

 

【自分用山行データ】

山行回数:1    踏破数:1

 

body