登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【富士山】2010年7月28日〜29日 富士山初チャレンジは雨の中… 御来光は!? (小屋泊登山)

富士山

ふじさん  3776m

静岡県    山梨県 日本百名山

アクセス

東名高速道路  御殿場ICより60分。

富士宮口五合目駐車場。

ルート

①日目 富士宮口五合目〜九合目 万年雪山荘[泊]    標準コースタイム  4時間10分

②日目 万年雪山荘〜富士宮口山頂〜[ピストン]富士宮口五合目 CT  5時間25分

主観的難易度… 初中級
  • 天気:①曇り時々雨  ②雨
  • 人数:5人(K、Y、T、T)
  • 行動時間:データなし。悪天候とメンバーの体力にバラつきがあった為、往復でプラス1〜2時間オーバーと思われ…

f:id:NACK-y:20200520165054j:imageコースタイムつき登山地図が無料! 登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」 - ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

 

日本人の誰もが知る富士山は、登山をやらない人でも一度は登ってみたいと思うでしょう。

我々もそんな感覚で富士登山を思いつきました。

しかし素人ながらしっかり下調べ、みんな準備万端で臨みました!

 

↓富士登山 準備編!↓

 

取り付き(スタート)は富士宮口五合目からです。しかし天気予報はアヤしく、五合目に着いた時から曇っていました。

 

高度順応(高所に身体を慣らす)のため30分程うだうだした後、色々不安な気持ちでスタート!

 

六合目まではしばらく樹林帯が続きますが、その樹林帯を抜けたと思ったらすぐに雨が降り出し、みんな慌ててレインウェアを装着。

結局この日は宿泊地の九合目まで、降ったり止んだりするたびに、着たり脱いだりの繰り返し…。

 

登山道も広く、早々に森林限界(標高が高くて木が生えなくなる所)を超えるので、遠くまで見渡せるのが富士山の特徴です。

f:id:NACK-y:20200906160606j:image六合目付近と思われますが、この辺は歩きやすいです(当時の写真も少なく、記憶も乏しい…)

 

f:id:NACK-y:20200906161624j:image七合目くらいかな? 急になってきた…

 

f:id:NACK-y:20200906160522j:image上に登るほど草木は少ない。

 

f:id:NACK-y:20190704214346j:imageこれも七合目辺りでの休憩時でしょうか。時々晴れ間や、なんと二重の虹も!

 

そう言えば高山病にならないようにと、みんなして休憩時に酸素ボンベを吸いまくっていましたが、メンバーの一人Kさんの新品の酸素ボンベから全く酸素が出ないというトラブルが( ;゚Д゚)

そんなことあるんですかね〜?

 

中盤からはYさん(女子)が疲労で遅れ出す…

f:id:NACK-y:20200906160824j:image

「虹も奇麗だし、あと少しだから頑張れ!」と言ったかどうかは定かではありませんが、皆んなで檄を飛ばしなんとか宿泊地の万年雪山荘へ到着!

 

小屋へ入ろうとすると「濡れてる人は入れませんからね(#ー"ー)」と怒られそうに…。

慌てて外でウェアをバサバサ。ん? ほとんど濡れてないし、小屋の人 ちと塩対応…(※10年前です)

 

気を取り直し部屋へ。

f:id:NACK-y:20190919124836j:imageこの日は平日なのと天気予報の悪さからか空いていました。

 

夕飯はカレー。この時は知りませんでしたが、山小屋の夕飯はカレーが定番です。

味はよく覚えていませんが、“空腹は最高のソースなり”。美味しかったに違いありません。

 

f:id:NACK-y:20200520162653j:imageガラケー撮影ですが、小屋の前からは下界の夜景。

 

寝る前に翌日の天気予報を確認するとやっぱり雨。

奥様に快諾を得られぬまま参加したKさん、その奥様の呪いでKさんが雨男になった、ということになりました…。

酸素ボンベも壊れ、踏んだり蹴ったりです(笑

 

②日目は5時前の御来光に合わせて、2〜3時頃起床。高山病はなし。

しかしもうこの時から雨ザーザー///  せっかくここまで来たんだし、行こう!とレインウェアを着て、ヘッデン(ヘッドライト)点けて出発!

 

しばらく登ってもずーっと雨は降り続けていましたが、暗い中「寒い!」とか「滑る!」とか文句言いながらもゆっくりペースでひたすら登りました。

 

そしてようやく富士宮口山頂に到着…!

f:id:NACK-y:20200906161020j:image真っ白どーん!

御来光の気配はどこを探しても無い…

 

f:id:NACK-y:20200520162738p:image記念(証拠)写真撮って5秒で下山しました。

 

下山ももちろんザーザー///  お腹空いたんでカップラーメンでも食べようと八合目で小屋に入るも、800円の値段に戦慄し断念。

 

もう下まで我慢しようと頑張りましたが空腹には勝てず、六合目の600円のカップラーメンで手を打ち、空腹を満たしました。

 

五合目が近づいて来ると風も強くなり、横はおろか下からも雨が吹き付けて来て、バチバチと顔に当たり痛い。

 

無事下山も初の本格登山は海にでも来たかのような、ビチョビチョデビュー戦となったのでした( ´д`)

 

しっかりレインウェアやザックカバーを用意していたので何とか耐えられましたが、風が強過ぎて色んな隙間から浸水したのが原因のようです…

 

 そして、次回は絶対に雨男のKさんを置いて晴れの日を狙って、リベンジしようと固く誓ったのでした!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

須走温泉  天恵

広くて奇麗な施設。露天風呂あり。

平日 ¥900、土日 ¥1500 …。もう少し安ければな〜

【個人的おすすめ度… ☆☆☆★★】

須走温泉 天恵【公式】 | 御殿場高原時之栖

 

 

【自分用山行データ】

山行回数:2    踏破数:2    百名山:1