登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【編笠山〜権現岳(八ヶ岳)】2015年5月19〜20日 観音平から周回。泊りでもやっぱり最後はかったるい… (テント泊登山)

編笠山 権現岳

あみがさやま  2524m    ごんげんだけ  2715m

八ヶ岳 山梨百名山

アクセス

中央自動車道  小淵沢ICより15分。

観音平駐車場。

ルート

①日目  観音平〜雲海展望台〜編笠山〜青年小屋

②日目  青年小屋〜権現岳〜三ッ頭〜八ヶ岳横断歩道分岐〜観音平

主観的難易度… 中級
  • 天気:①日目  曇り一時晴れ ②日目  晴れ
  • 人数:3人(S、U)
  • 行動時間:両日データなし。標準コースタイム  ①日目  3時間35分 ②日目  4時間55分

f:id:NACK-y:20200619205851j:imageヤマプラ - 「山と高原地図」で登山のプランを作ろう! - ヤマレコ

 

八ヶ岳の南側に位置する編笠山・権現岳は展望もよく岩場もあり楽しい山ですが、縦走して二つやると8時間以上かかります。

一度日帰りで登りましたが、まあまあきっつい山行でした。

今回、初心者もいたので青年小屋での1泊としました。

 

前回と同じ観音平駐車場からスタートです。

しばらくはずっと樹林帯です。

 

f:id:NACK-y:20200620084545j:image雲海

その名の通り雲海が。前回も雲海が見えました。

看板に偽りなし!


f:id:NACK-y:20200620084531j:image途中の沢に謎の泡…。

だれか洗濯でもしたんでしょうか?

 

押手川で編笠山頂への道と、山頂を巻く道の分岐になります。

巻けば小屋まで1時間ほどですが、もちろん編笠山頂を目指します!


f:id:NACK-y:20200620084549j:imageたぶん押手川付近。この辺から登りがキツくなってきます。

そして謎の鯉のぼり…。

誰か端午の節句のお祝いでもしたんでしょうか?


f:id:NACK-y:20200620084527j:image山頂が近づくと後ろに南アルプスが!

早く山頂から景色が見たい!

と、ぜーぜーいいながら急登を登り切ると…

f:id:NACK-y:20200621001913p:image編笠山頂は360度の…ガス!

前回もダメだったので2連敗です( ´д`)

 

晴れそうもないので降りますわー

 

f:id:NACK-y:20200621005751p:image北斜面は雪が残っていました。

 

樹林帯を抜けると眼下に岩がゴロゴロのゴーロ帯が現れます。

f:id:NACK-y:20200621074852j:image結構急なので自分がゴロゴロしないよう、気をつけて降ります。

 

f:id:NACK-y:20200621005801p:imageそれにしても杖をつくS大師匠が、水戸黄門に見えてしょうがない(^^;)


f:id:NACK-y:20200621005807p:image確かに書いてないと道と分からないですね。

 

ゴーロ帯を降りたところで青年小屋に着きました。

正面の写真ないですが、赤提灯の下がった渋い小屋構えです。

 

f:id:NACK-y:20200621121452j:image二人は小屋泊り、私は一人でテント泊です。


f:id:NACK-y:20200621005812p:image小屋の自炊室で宴会〜

S大師匠がいい感じに酔っぱらってました(^^)

ちなみに他に泊まり客はいませんでした。

 

f:id:NACK-y:20200622002831j:image小屋の前から富士山。


f:id:NACK-y:20200622002827j:image夕暮れどき。まもなく真っ暗に。

テン場にも他のテントなく、心細そさがハンパない…

 

②日目は朝からいい天気でした!

 

f:id:NACK-y:20200622012335j:imageおっし! 晴れてる!

前日に登った編笠山を背に権現岳へ向かいます。


f:id:NACK-y:20200622012339j:imageここも樹林帯は雪が残る。


f:id:NACK-y:20200622012331j:image編笠山の向こうに南アルプスが見えてきました。

 

f:id:NACK-y:20200622013930p:image西ギボシの岩場に取り付くところ。

Uさん気をつけて〜(初心者)

 

f:id:NACK-y:20200622015214j:image西ギボシから。

左が東ギボシ、真ん中に権現小屋、右が権現岳山頂ですね。

 

f:id:NACK-y:20200622015210j:image西ギボシを振り返ると、おー  コワ…

 

東ギボシはトラバースして巻いていきます。

 

f:id:NACK-y:20200622082657p:image危険な崖の道!

そんなに難しくはないので、落ち着いていけば大丈夫です。

 

権現小屋の前を通り、稜線へ出ると赤岳方面へと権現岳山頂への分岐があります。

少しスペースがあるので、ここで休憩!

 

f:id:NACK-y:20200622084611p:imageあまり広くないないので、邪魔にならないように…

といっても手前の赤岳方面に行く人は皆無でした。

すぐそこの奥が権現岳山頂。


f:id:NACK-y:20200622015427j:image素晴らしい!

阿弥陀岳(左)と赤岳。キレットへ向かう登山道が伸びています。

 

f:id:NACK-y:20200622084942j:image南アルプスも!

雨男たちを従えてのこの天気は儲けものです。


f:id:NACK-y:20200622015437j:imageシナノキンバイかな?

詳しくないので調べてみましたが、似た花が多いんですね。

 

f:id:NACK-y:20200622130140j:image権現岳山頂

狭い、というかまともなスペースはありません。

 

ここから三ツ頭方面へ降りていきます。

 

f:id:NACK-y:20200623005702p:imageすぐにクサリ場登場。結構急です。


f:id:NACK-y:20200622130144j:imageこの稜線からの赤岳の形がカッコイイ。とがってる!


f:id:NACK-y:20200622130152j:image何度も振り返ってしまう。

左は権現岳。


f:id:NACK-y:20200622130148j:image三ツ頭。まあ通過点って感じ…

もうちょっと進むと、天女山への分岐になります。


f:id:NACK-y:20200623011814p:imageうりゃあっ! 熊よ、襲ってきたらこうなんぞ! という威嚇の図…


f:id:NACK-y:20200622130132j:imageヘリポート跡。うっすら富士山。

こんな景色もこの辺までだったかな?

 

この後、笹すべりというその名の通り、笹が生えた同じ景色の道を延々と1時間くらい降り続けます。

 

もう飽きて死にそうなくらいの頃に、八ヶ岳横断道とぶつかる分岐に出ます。

観音平方面へ向かい、またひたすら歩き、今度こそ死ぬんじゃないという頃にやっと駐車場に着きました。

お疲れ様でした!

 

まとめ

初心者にはちょっとキツめかもしれませんが、とにかく森林限界より上は、どこを歩いても展望がよく、登る価値はかなりある山だと思います。

 

なかなかハード! 同じコースを日帰りでやってみた!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

甲斐大泉温泉  パノラマの湯

前回と同じ、ここへ行った気がする…

露天風呂から富士山の絶景。大広間もあってのんびりできます。

【個人的おすすめ度…☆☆☆★★】

甲斐大泉温泉パノラマの湯・八ヶ岳いずみ荘 – 絶景のロケーション、効能豊かな美肌の湯 前に富士山、後ろに八ヶ岳を望む露天風呂

 

【自分用山行データ】

山行回数:72   踏破数:79   百名山:21   撤退:4