登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【エビ山】冬の野反湖!ユルめハイク。山頂から絶景が広がります!《日帰り登山》2016年11月25日

エビ山

えびやま  1744m    群馬県 ぐんま百名山

アクセス

関越自動車道  渋川伊香保ICより1時間45分。

野反峠休憩舎 駐車場。

ルート

野反峠休憩舎〜弁天山〜エビ平〜エビ山〜野反峠休憩舎

標準コースタイム  3時間15分

難易度 …初中級

危険箇所等はありません。雪は深いところで20〜30cmくらい、軽アイゼンで大丈夫でした。

※難易度はあくまで私の主観です。

  • 天気:晴れ
  • 人数:2人(K)
  • 行動時間:4時間30分(休憩等含む)

f:id:NACK-y:20210710024452j:imageヤマプラ - 「山と高原地図」で登山のプランを作ろう! - ヤマレコ

 

エビ山は群馬県の野反湖(のぞりこ)の西側に面した山です。

その野反湖は、群馬県の北部で長野県の県境に近い所にあり… ようは結構な奥地です。

 

この日の関東甲信越は全体的に天気が悪く、少しでもいいところを探していたら、ここに辿り着きました。

 

しかもこの時は連休を取っていましたが、1泊での山行は諦め、草津温泉へ前泊することにしました。

到着は夕方。

 

f:id:NACK-y:20210708020756j:image湯気で幻想的な湯畑

 

f:id:NACK-y:20210708020951j:image急遽決めた宿の小泉館

こじんまりした旅館でしたが、料金もお手頃で大満足でした。

草津温泉 旅館【小泉館】

 

 

翌日の出発は9時過ぎと遅め。

 

f:id:NACK-y:20210708155955j:image昨日は暗かったので、もう一回湯畑を見学。

朝っぱらからユルモードです(^^;)

 

野反湖へ向かう国道405号は、例年これくらいの時期から冬季閉鎖のようですが、この時はまだされていませんでした。

 

f:id:NACK-y:20210709004017j:image野反峠休憩舎駐車場。

野反湖の南端です。北端には野反ダムがあります。

 

なんか寒いし、だらだら準備してたら出発は10:30になっちゃいました…


f:id:NACK-y:20210707002854j:image標高はすでに1500m以上。早くもここに絶景がありました。

こりゃもう帰ってもいいかも…

 

いやいや、行きますよ。せっかくこんな奥地まで来たので。

まずは弁天山へ向かいます。


f:id:NACK-y:20210707002814j:image途中振り返って野反峠。

 

f:id:NACK-y:20210709021416j:imageそしてあっという間に弁天山に到着。

ここは好展望です。

 

f:id:NACK-y:20210707002926j:image真っ白な草津白根山。

 

弁天山からエビ山方面へいったん下ります。


f:id:NACK-y:20210709225557j:image北斜面は少々雪が深めでした。

 

降り切った辺りが平なエビ平

ここから登山道がぐわっと上に向かってます。

 

f:id:NACK-y:20210707002907j:imageなんか嫌な予感…

 

f:id:NACK-y:20210709230358j:imageん〜 やっぱり急でした!

しかもちょっとズボり気味 汗

 

しかしここを登り切れば…

f:id:NACK-y:20210710012813j:image山頂だ!


f:id:NACK-y:20210707002903j:imageここからも草津白根山が。

 

山頂からの景色はかなりいいけど、少し雲が出てきてしまいました。

 

そういえば、写ってませんが山頂標には「恵比山」の文字がありました。

恵比寿さんの恵比? だとしたら、縁起よさそうなのになんでカタカナなんだろ?

そして由来は? 手前の弁天山とも関係が??

 

謎は深まるばかり…。夜 寝られなくなったら困るので、考えるのやめました。


f:id:NACK-y:20210707002821j:imageキャンプ場方面かな?

今日はユルモードなので、もう帰りまーす!


f:id:NACK-y:20210707002817j:imageいったんエビ平へ戻ります。


f:id:NACK-y:20210710014705j:imageんで、ここから湖方面へ出ます。


f:id:NACK-y:20210707002847j:image湖に沿うかたちで休憩舎へ戻ります。

 

登山道は湖の淵をなぞるようにありますが、湖畔には出られませんでした。

 

終盤には、何故かアイゼンのアンチスノープレートの効きが悪く、雪が団子のようにくっついてきてしまいました。

それが原因で靴が重くなったせいか、右足の付け根が痛くなり、一気にペースダウンしてしまいました。

 

きっとユルモードだった今日の自分に、神様がカツを入れたのでしょう(^^;)


f:id:NACK-y:20210707002828j:imageしかしほんとにキレイな湖です。

ダム湖とは思えないですねー。


f:id:NACK-y:20210707002825j:image無事帰還。結構時間かかってしまいました(>_<)

 

まとめ

とにかくここまでの国道が、冬季閉鎖されてなくてラッキーでした。

短いルートでしたが、開放的で人もいない野反湖の自然を満喫できました。

夏も来てみたいですが、野反湖の北東にある白砂山に登ってみたいですね!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

川原湯温泉  王湯

八ッ場(やんば)ダム建設で水没する為移転した老舗の温泉で、2014年にリニューアルオープンしました。

施設はきれいで、露天風呂の開放感もよく、お湯は硫黄の匂いがしました。

水没前の川原湯温泉に行けず悔やんでいましたが、とりあえずここには大満足です。

【個人的おすすめ度…★★★★☆】

共同浴場【王湯】川原湯温泉

 

【自分用山行データ】

山行回数:109   踏破数:109   百名山:32   撤退:5