登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【加波山】2016年8月16日 あっついあっつい修行の山。神社巡りは涼しい時がおすすめです《日帰り登山》

加波山

かばさん  709m    茨城県 筑波山地

アクセス

常磐自動車道  土浦北ICより40分。

加波山神社駐車場。

ルート

加波山神社駐車場〜三合目分岐〜親宮道〜山頂〜本宮道〜三合目〜駐車場

標準コースタイム  2時間45分

主観的難易度… 初級
  • 天気:晴れ
  • 人数:単独
  • 行動時間:データなし

f:id:NACK-y:20210327202543j:image桜川の山 ハイキングマップ | 桜川市観光協会公式ホームページ

 

加波山は筑波山地に属し、筑波山の北側にある山で、神社がたくさんあり信仰の山として知られています。

また、自由民権運動の中で、急進派が山中にたてこもった「加波山事件」でも知られています。

 

標高も低く8月と暑い時期なので、耐暑トレーニングのつもりでやってきました。

 

クルマを加波山神社駐車場に停め、向かいの社務所らしき所に一声かけて出発。

さっそくここに神社がありますが、先に言っておくと、今回神社の写真がひとつも残っていませんでした。というか、全体的にほとんど写真がありません…( ;゚Д゚)

 

ちなみにこの加波山の神社は、本宮中宮親宮がありますが、

加波山神社中宮

加波山三枝祇(さえなづみ)神社… 本宮、親宮

と別々の神社となっており、かつこの2社は対立しているのだとか。

 

さらにそれぞれ里宮、拝殿、本殿があり、もうわけわからん感じです。

気になった方は調べてみてください(^^;)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/加波山信仰

 

駐車場からはしばらく舗装路を歩きます。

f:id:NACK-y:20210327195905j:image目指す加波山。

 

しばらくして三合目の分岐を左へ。この道は親宮道と呼ばれています。

 

f:id:NACK-y:20210327161450j:image途中にあった採石場。

コワイなー、こんなとこまで石積んじゃって。

 

五合目で舗装路が終わり、本格的な登山道になります。

で、しばし樹林帯…


f:id:NACK-y:20210327161446j:imageぅあっち〜〜

 

樹林帯でほとんど日はささないものの、溶けそうなほど暑い!

 

f:id:NACK-y:20210327163137j:image風もなくモワ〜っと蒸し暑い。

 

蒸し蒸しで息苦しいくらいでした。そして蒸し蒸しだけでなく虫も鬱陶しく、クモの巣にもイライラ…

 

そんな樹林帯を歩いていると、左斜め前方7〜8mくらいの藪の中から突然「フゴッ」っと謎の効果音が… って、いやいやどう考えてもケモノの感じ!

 

10秒ほど立ち止まって様子を見ましたが、無反応。意を決して「そこにいるのか!?」とたずねてみると、ガサガサと何者かが動き出しました!

マジかっ( ;゚Д゚)と思いましたが、幸いその何者かはこちらと逆方向へ離れていきました。

 

クマかな?と思いましたが、帰ってから調べたら、この辺りにクマはいないようなので、多分イノシシですね。

しかしこっち来なくてよかった〜

 

ようやく稜線部に着くと中宮御拝殿が鎮座しています。

f:id:NACK-y:20210327175653j:image加波山神社本宮公式ホームページ

他の神社も稜線に沿うようにたくさんあります。

 

f:id:NACK-y:20210327182445j:imageこのような大きい岩があちこちに見られます。

 

それにしても展望がない。相変わらずの暑さにも虫にも耐えがたい… そんな感じなので、参拝は手短めに済ませスタスタと歩いていました。

 

はたと気づくともう下降点。あら?山頂はどこ? 

神社が立ち並ぶ中、紛れていたのか見逃してしまったようです。

しかしもう汗だくつゆだくで、一刻も早く温泉に入りたい私には、戻って山頂標を探す気力はありませんでした…

 

なのでもう下山決定! この先の旗立岩も行きません!

 

下山は本宮道で降ります。

持っていた古いガイドブックには「八合目 展望が開ける」とありましたが…


f:id:NACK-y:20210327182437j:image八合目付近…。ついぞ山中で展望は望めませんでした。

 

下山時もクモの巣に悩まされ、急ぎ足で降りました。


f:id:NACK-y:20210327182441j:image三合目分岐に戻ってきました。そして謎の天狗像。

 

調べてみると、ここは「箱根大天狗山神社」という宗教団体施設の跡地だとか。

そーいえば、箱根の旧街道沿いにそんなのあったな! と、さらに調べてみると、そこの教祖が最後に修行したのが加波山だそうです。


f:id:NACK-y:20210327182434j:imageなんだか下りてからの方が景色がいいな…


f:id:NACK-y:20210327182449j:image筑波山も。山の上から見たかったな〜

 

まとめ

とにかくこの時期にこのルートをとったのは失敗でした。他に登山客はなく、白装束の修験者しかいませんでした。この時期は修行の山なんですね。

 

自分も耐暑トレーニングのつもりで来たとはいえ、展望がなく、開放感が味わえなかったのは辛かったです。

 

しかしこの山はいざ調べると、神社のいざこざや加波山事件や自衛隊機が墜落したなど、色々なエピソードが出てきます。

 

次回は涼しい季節に縦走ルートを歩きたいですね!

 

 

こっちはさっむいさっむい! 冬の筑波山

 

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

やさと温泉  ゆりの郷

何度か訪れているお気に入りの温泉です。ここの開放感のある露天風呂が大好きなんですが、この日はデッカいアブが飛んでて、全然落ち着きませんでした…

f:id:NACK-y:20210327203032j:image温泉の後はやっぱり天ざるでしょー!

【個人的おすすめ度…☆☆☆☆★】

やさと温泉 ゆりの郷 | 茨城県石岡市筑波山を望む露天風呂

 

【自分用山行データ】

山行回数:99   踏破数:102   百名山:30   撤退:4