登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【瑞牆山】瑞牆山荘からピストン。残雪にあえぎながらも絶景を望みました!《日帰り登山》2017年4月3日[2回目]

瑞牆山

みずがきやま 2230m

奥秩父 日本百名山 山梨百名山

アクセス

中央自動車道  須玉ICより40分。

瑞牆山県営駐車場《約100台、無料、トイレ有(瑞牆山荘)》

ルート

瑞牆山荘〜富士見平〜瑞牆山〜[ピストン]瑞牆山荘

標準コースタイム  5時間

f:id:NACK-y:20211120215305j:image登山地図&計画マネージャ ヤマタイム - Yamakei Online / 山と溪谷社

難易度 …初中級

本来積雪があってもそんなに難しくないと思いますが、雪質がシャバシャバだったので、軽アイゼンでは大変でした。

山頂近くの岩場は特にズルズル滑って苦戦しました。

※難易度はあくまで私のざっくりとした主観です。

  • 天気:晴れ
  • 人数:2人(O)
  • 行動時間:6時間15分(休憩等含む)

 

 

奥秩父の主脈の一つである瑞牆山は、日本百名山、山梨百名山などにも選定されていて、岩場もあったり、山頂からの景色が良かったりと楽しい山です。

 

この時は数日前にけっこうな雪が降り、4月にして雪マシマシになってしまいました。

 

登山口は瑞牆山荘の前にありますが、県営駐車場からだとちょっとだけショートカットできます。


f:id:NACK-y:20211120221647j:image駐車場の奥からこそっと入山。


f:id:NACK-y:20211120221718j:imageしばらくは緩やかなところを登ります。

 

実はこの辺は見通しが良すぎるせいか道が分かりづらいんですが、この時は はっきりくっきりトレースがありました。

 

林道を横切り、ちょっとキツめの登りを終えると富士見平小屋に到着です。



f:id:NACK-y:20211120221741j:image小屋の手前にある水場。

ちょうどいい感じに喉が渇いてたんですよ〜

 

f:id:NACK-y:20211122113720j:image富士見平小屋

4月から営業しているはずですが、平日は不定休のようです。

富士見平小屋

 

富士見平は金峰山への分岐にもなっていますが、我々は小屋の脇から北へ、瑞牆山を目指します。

小川山への分岐を過ぎると、一気に沢の方へ下っていきます。

 

f:id:NACK-y:20211123090045j:image途中でロケットみたいな大ヤスリ岩が見えてきます。


f:id:NACK-y:20211120221739j:imageそして登場、桃太郎岩。デカい。

鬼滅ブームで注目を浴びているようです。

しかしこの割れ具合だと桃太郎はまだ中では? やはりあのつっかえ棒が効いているのでしょう!

 

この後は樹林帯の中を行きますが、実直に黙々と登っていた為 写真がありません。ってただ撮ってないだけ…(^^;)

 

しかし徐々に深くなる雪に滑って、歩みが遅れがちに。

軽アイゼンを装着するも、夏場は鎖があると思われる急な場所などで、かなりズルズルでした。


f:id:NACK-y:20211120221641j:image大ヤスリ岩の付け根辺り。

山頂が近づいて来ましたが…


f:id:NACK-y:20211120221636j:image深いザラメ雪に苦戦。

爪が短い軽アイゼンでは3歩進んで2歩下がる感じ( ´д`)


f:id:NACK-y:20211120221708j:image山頂近くの岩場かな?

腕を振って足を上げて 休まないで歩きました!


f:id:NACK-y:20211120221627j:imageあ〜 やっと着いた〜

マジで疲れました…

 

しかし山頂は疲れもすっ飛ぶ絶景です。


f:id:NACK-y:20211120221644j:imageポチっと五丈岩が乗った金峰山。

五丈岩って近くで見るとめっちゃデカいのに、あんななの?


f:id:NACK-y:20211120221649j:image南アルプス。

手前のふ菓子みたいなやつが大ヤスリ岩ですね。


f:id:NACK-y:20211124011259j:image八ヶ岳がキレイ!


f:id:NACK-y:20211120221711j:image雲っぽく見えるけど右の方にあるのが富士山。…ですよね?

 

f:id:NACK-y:20211125071148j:image記念撮影の背景は空。

山頂標の前 狭いですからね。先に休んでいた二人組の方に撮ってもらいました。

山頂はその方々と我々以外、誰もいませんでした。

 

天気も良く、風も弱かったので絶好のタイミングで、我らもラーンチタイム!

ズリズリ雪道に疲れてお腹も減ったし。


f:id:NACK-y:20211120221726j:imageおっ ちょうどいいテーブルが(^^;)


f:id:NACK-y:20211125072014j:imageぜいたくな時間だ…


f:id:NACK-y:20211120221654j:imageしかし足元は玉ヒュンの断崖絶壁。

まあ今回は雪があるので、落ちてもクッションに… なるわけありませんね!

 

下山ももちろんズルズル雪でしたが、ちょっと滑らすように歩くと楽でした。

しかもテンポよく滑り歩いて、早めに下山できたのでした!

 

まとめ

瑞牆山はスタート地が1520mと高いので、夏でも雪でも比較的に簡単に登れます。

しかも山頂の展望がホントにいいのでおすすめの山です!

去年(2020年)に黒森コースからも登りましたが、こちらも楽しいコースでした。

 

 

瑞牆山&金峰山、夏のテント泊。あんなに曇ってたのに…!?

 

 

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

増富の湯

茶褐色のぬるい源泉がメインの温泉です。登山後の疲れを流してゆっくり… というよりは湯治場のような施設です。

【個人的おすすめ度…★★★☆☆】

f:id:NACK-y:20211126105422j:image増富の湯 | -増富温泉- 日帰り入浴施設

 

 

【自分用山行データ】

山行回数:118   踏破数:115   百名山:32   撤退:5