登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【瑞牆山〜金峰山】2015年5月28日〜29日  こんなに曇ってるのに、あれもこれも見えちゃうの?(テント泊登山)

瑞牆山 金峰山

みずがきやま  2230m    きんぷさん  2595m

奥秩父 日本百名山 山梨百名山

アクセス

中央自動車道  須玉ICより40分。

瑞牆山駐車場。

ルート

①日目  瑞牆山荘〜富士見平〜瑞牆山〜富士見平小屋(テン泊)

②日目  富士見平〜大日岩〜金峰山〜富士見平〜瑞牆山荘

主観的難易度… 中級
  • 天気:①日目  曇り時々晴れ ②日目  曇り
  • 人数:1人
  • 行動時間:両日データなし。標準コースタイム  ①日目  4時間20分 ②日目  6時間25分

f:id:NACK-y:20200624210448j:image登山地図&計画マネージャ ヤマタイム - Yamakei Online / 山と溪谷社

 

瑞牆山・金峰山は奥秩父主脈上にあり、どちらも日本百名山、山梨百名山に数えられる人気の山です。

 

スタートとゴールを別の場所にすれば、日帰りも可能ですが、例によって車でのアプローチなのでテント泊としました。

てゆうかテント泊したいし!

 

スタートは瑞牆山荘前ですが、近くに無料駐車場があり、そこに停めるとちょっとショートカットできます。

 

相変わらずの登山道写真なしですが、宿営地の富士見平までは結構すぐです。1時間かかりません。

 

で、富士見平のテン場です。富士見平小屋で受付をします。

f:id:NACK-y:20200626004258j:image平日にしては結構人がいました。


f:id:NACK-y:20200626004247j:imageテン場は広いので張り放題です。

 

テントを張ったあとは最小限の荷物を持って、瑞牆山へ登ります。


f:id:NACK-y:20200626004202j:image時たま、木々の間から瑞牆山が見えます。

ウホッ いいカタチ!


f:id:NACK-y:20200626004227j:imageしゃくなげが咲いていました。


f:id:NACK-y:20200626004221j:image桃太郎岩

どーやったらこんな豪快に割れるのか? ぜひ割れる瞬間を見たかった!

 

しばらくすると大きめの岩がゴロゴロ出てきます。
f:id:NACK-y:20200626004254j:image


f:id:NACK-y:20200626004310j:image急だし鎖場もあり登りづらいけど、これはこれで楽しい。

 

f:id:NACK-y:20200626004657j:image瑞牆山頂に着くと天気イマイチ。


f:id:NACK-y:20200626004224j:imageしかし、くつろいでいると少し晴れてきました!


f:id:NACK-y:20200626004244j:image「あれかなー?」と思ってた八ヶ岳もなんとか見えてきた。

こんな時、目を細めるとよく見える… 気がします(笑


f:id:NACK-y:20200701080336j:image大ヤスリ岩を上から。

崖になっているので気をつけましょう。

 

f:id:NACK-y:20200701080005p:image金峰山をバックに撮ってもらいました。

五丈岩がとんがっています。

 

粘りましたが富士山は見えませんでした。

明日に期待を寄せ、テン場へリターン。

 

②日目も最低限の荷物を持って金峰山へ出発!

しかし結構曇ってたので、山頂の展望は厳しいかな… などと、すでにショボーンとしながら歩き始めました。

 

しばらくはなだらかな横移動です。

大日小屋を越えしばらくすると、大日岩の下の岩場に出ます。

 

砂払ノ頭に出る直前は急ですが、ここを登り切ると稜線に出ます。

この辺から先は千代ノ吹上(ちよのふきあげ)と呼ばれる崖の稜線を歩きます。

 

f:id:NACK-y:20200702013448j:image山頂も見えてきて、ちょっと気分もアガる↑↑


f:id:NACK-y:20200626004210j:imageん? なんか曇ってるのに遠くの山がよく見えるぞ…

正面が八ヶ岳、右の岩峰が前日登った瑞牆山。

f:id:NACK-y:20200626004604j:imageおっ 富士山もなんか凄いことに… 水墨画みたい。


f:id:NACK-y:20200626004251j:image南アルプスもはっきりと! 真ん中に北岳。

 

まさかこんな天気で、こんなに周りの山が見られるとはっ!

と、こんな景色に見とれつつ、気づけばあっという間に山頂へ。


f:id:NACK-y:20200626004559j:image遠くには青空も。

 

かなり高い位置に雲がある状態で、高曇りというらしいですね。

 

山頂は広く、空いていました。


f:id:NACK-y:20200626004234j:image特等席でご飯!

 

f:id:NACK-y:20200626004307j:imageよく目を凝らすと(視力悪いけど)北アルプスまで見えるじゃないのー!( ;゚Д゚)

こんな天気でビックリ&ラッキー!

 

そしてもう一つビックリ…

なんと金峰山のシンボル、五丈岩の写真がない! どーしたんでしょう?

まっ いつものことか…(^^;)

 

f:id:NACK-y:20200626004315j:image帰り際にもつい見とれてしまう、幻想的な山並み…


f:id:NACK-y:20200626004231j:image山頂の方振り返ると〜… やっぱり曇ってる!

 

あとは来た道を戻り、富士見平でテントを回収、無事下山しました。

 

まとめ

この後もそれぞれの山に2回ずつ登っています。

展望にすぐれ、比較的簡単に百名山が2座登れるので、このルートはおすすめです!

超気合い入れれば日帰りも不可能ではないし…

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

ほったらかし温泉

そんなに近くないけど、帰りがけだし…

やっぱり山梨北部では定番じゃないでしょうか?

絶景の露天風呂は何度来ても飽きません!

【個人的おすすめ度…☆☆☆☆★】

ほったらかし温泉 ほーむぺーじ

 

【自分用山行データ】

山行回数:73   踏破数:81   百名山:23   撤退:4