登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【男体山】2015年6月29日 キツい登りも荘厳な雰囲気と、雄大な景色に癒される!(日帰り登山)

男体山

なんたいさん  2486m

日光連山 日本百名山 栃木百名山

アクセス

日光宇都宮道路  清滝ICより20分。

二荒山神社 中宮祠  登山者専用第二駐車場。

ルート

二荒山神社中宮祠〜男体山山頂〜[ピストン]二荒山神社中宮祠

主観的難易度… 中級
  • 天気:晴れのち曇り
  • 人数:1人
  • 行動時間:データなし。標準コースタイム  6時間20分。

f:id:NACK-y:20200716111427j:image登山地図&計画マネージャ ヤマタイム - Yamakei Online / 山と溪谷社

 

奥日光のシンボル男体山。日光二荒山(ふたらさん)神社の御神体であり、山そのものも境内でもある荘厳な雰囲気のある山です。

 

登山口も二荒山神社 中宮祠にあります。

「中宮祠」とは神社の本社と奥宮にある祠のことで、本社は日光山内、奥宮は男体山山頂にあります。

 

受付で入山料500円を払うと、お守りをくれました。

f:id:NACK-y:20200719012721j:imageどこいったかな〜?  と探してみたら…

な、なんと! 当時使った(といっても普段も使ってる)ザックに入りっぱなしでした(^^;)

 

登拝門をくぐりスタート。直登の登山道は終始傾斜がキツめです。

三合目から四合目の間くらいで、いったん舗装路になります。この辺は緩やかです。

写真は… 全然ないっすね〜(ー ー;)

 

六合目辺りからか大きめの岩ゾーンになっていきます。

あいかわらず急登ですが、大きめの岩をよじ登る感じは飽きないかなー?

 

f:id:NACK-y:20200719125753j:image中禅寺湖が見えたり、少しずつ景色が開てきます。

 

f:id:NACK-y:20200719234330j:imageやっとあった登山道の写真! ってもうすぐ山頂だけど…

この辺りは弥陀ヶ原と呼ばれ、火山らしい景色が広がります。

 

ここらも傾斜はキツめ。外人さんが「オーマイ ナントカ…」とかつぶやきながら登ってました。


f:id:NACK-y:20200719125659j:image中禅寺湖もだいぶ下の方に。


f:id:NACK-y:20200719125758j:image雄大な戦場ヶ原

むかーしむかし、この場所で男体山の神が化けた大蛇と、赤城山の神が化けた大ムカデが、中禅寺湖をめぐって戦ったのが名前の由来だそうです。

しかし、神様が湖を奪い合ってケンカって…

 

そして山頂!

f:id:NACK-y:20200721160805j:image二荒山大神像。大ムカデとやり合った張本人でしょうか??

 

なんと、二荒山神社奥宮や山頂標の写真はありません…

しかしワンダフルな展望です。


f:id:NACK-y:20200719125722j:image真ん中らへんの半分雲がかかってるのは、燧ヶ岳でしょうか。


f:id:NACK-y:20200719125726j:imageこちらは男体山の奥さんと子供。

左から太郎山、小真名子山、大真名子山、女峰山。


f:id:NACK-y:20200719125719j:imageこっち方面は遠くまで見渡せます。

会津駒ヶ岳とか福島方面かな?

 

f:id:NACK-y:20200721234119j:image残念ながら白根山は見えず…

 

f:id:NACK-y:20200721233557j:image馬蹄形の山頂は広い。


f:id:NACK-y:20200719125711j:imageシャキーン! と空に向かってそびえ立つ刀剣。

2012年に新しくなったそうです。


f:id:NACK-y:20200719125707j:imageぬをっ! なに奴!? バカデカいてんとう虫が私の腕を掴んで離しません!

こ奴はカメノコテントウというそうです。

 

広いし、景色いいし、天気いいしで昼ご飯を食べたり、てんとう虫とたわむれたりして、のんびりしました。


f:id:NACK-y:20200719125730j:imageなんか雲が出始めたな〜と思って…


f:id:NACK-y:20200719125650j:image荷物整理して顔あげたら、もう辺りが白くなってました( ;゚Д゚)

そりゃもう即、下山開始!

 

下山はもちろん同じ道を戻るだけですが、急な岩岩ゾーンは注意が必要です。


f:id:NACK-y:20200719125655j:image一気に山を包んだ雲によって、樹林帯もこんな感じに。

ヒンヤリして、ちょうど良かったかも(^^)

 

まとめ

男体山は「キッツい…」とか「もう登りたくね〜」とかたまに聞きますが、個人的にはこれくらいの程よいキツさは「山 登ってる感」があって好きです。

 

この日も一人だったので、黙々とややハイペースで登って「山 登ってる感」を堪能しました!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん

何度か寄っているお気に入りの一つです。

大広間の休憩所とかないですが、露天風呂も含めオシャレな雰囲気。

ダイニングバーのパスタも美味しいのです!

【個人的おすすめ度…☆☆☆☆★】

日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん

 

【自分用山行データ】

山行回数:75   踏破数:83   百名山:25   撤退:4