登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【鷹ノ巣山】2013年7月5日 恐怖! スズメバチの襲撃!(日帰り登山)

スポンサーリンク

鷹ノ巣山(たかのすやま)  1737m    奥多摩

《アクセス》圏央道 あきる野ICより1時間。東日原駐車場。

《コース》東日原駐車場〜稲村岩〜鷹ノ巣山頂〜[ピストン]駐車場

【主観的難易度… 中級】

  • 天気:曇り
  • 人数:2人(K)
  • 行動時間:データなし。標準タイム 5時間10分。

f:id:NACK-y:20191017025259j:image山好きのための登山情報サイト - ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

 

この時は7月上旬、暑い時期なのでもっと高い山にした方が良いはずで、鷹ノ巣山チョイスの経緯は不明、と言うか覚えていません。まあ、山頂から富士山でも眺めたい気分だったのかも知れません。

 

東日原(ひがしにっぱら)駐車場は日原鍾乳洞の手前、東日原バス停の近くです。無人でボックスに¥500だったかを投入しました。近くにトイレもありました。

 

その先を歩いていくと、突然民家の横に登山口が現れます。

f:id:NACK-y:20191017035424j:imageシンボリックな稲村岩が待ち構えています。

 

f:id:NACK-y:20191017035516j:image少し川沿いを歩くと橋を渡り本格的な登山道になります。

 

1時間くらい登ると稲村岩への分岐。

f:id:NACK-y:20191017035747j:imageもちろん寄って行きます!

 

f:id:NACK-y:20191017035827j:imageちょっと危ない岩を登って…

 

f:id:NACK-y:20191017040149j:image祠に手を合わせ…

 

f:id:NACK-y:20191017040944j:image日原集落を見下ろし…


また岩を降りて分岐へ戻る間だったと思いますが、ここで事件が起きました。

突然複数の羽音が聞こえ違和感を感じて、ふと自分の右手を見てみると…  は、蜂がとまっとる! と思うや否やバチバチバチッと右半身に連続で痛みが!(;゚Д゚) あまりの痛さにすっ転びましたが、すぐに蜂に刺されたと分かり起き上がって後ろへ逃げました。

離れた所から現場を見ると、地面から蜂が出たり入ったり…。どうやら地面に巣があって、往きに近くを歩いて刺激してしまった様です。それで彼らが警戒していた所、戻って来てヤラれたのかと思われます。

K師匠が「なんだアイツら〜(ー“ー#)」と怒っていましたが巣は登山道近く、どうすることもできません。両側は結構切れ落ちていましたが、何とか登山道を左側から巻いて、分岐まで戻りました。

 

刺されたのは右手首、右肘、右脇腹の3ヶ所。犯人は恐らくキイロスズメバチ。蜂に刺されて怖いのはアナフィラキシーショック1度蜂に刺されるとアレルギー抗体が体に作られ、2回目に刺された時にその抗体が反応し、じんましん、嘔吐、呼吸困難、果ては意識障害を起こし、最悪死に至る場合もあります。

症状が出るのは数分〜20分くらい。その辺の知識を持ち合わせていたので、とりあえず15分ほどその場で様子を見ました。スズメバチに刺されたのは初めてなので、やはりそれらしき症状は出ず、登山続行です!

 

しかし刺された所が赤く腫れじんじんと痛い…。蜂毒は水に流れやすいので洗い流すと良いそうですが、当時それは知りませんでした。またいつも大体携行しているムヒもたまたま持っていませんでした(ー ー;)

そんな痛みに耐えて登っていたせいか、これ以降のことはあまりよく覚えていません。

f:id:NACK-y:20191017143321j:image

f:id:NACK-y:20191017143426j:image急で単調な登山道。あんまり覚えてないのは単調な景色だったせいもあるかも…

 

f:id:NACK-y:20191017144054j:image山頂まであとちょっとのヒルメシクイノタワ。全然覚えてません(ー ー;) 今回の写真はほとんどK師匠が撮ったものです。

 

f:id:NACK-y:20191017144410j:image何とか山頂に着きました! 暑さもありましたが、表情から痛みに耐える様が滲み出ています。

 

しかし苦労して辿り着いた山頂も空は曇空。

f:id:NACK-y:20191017144705j:image
f:id:NACK-y:20191017144931j:image富士山も不在でした…。しかし山頂は広く誰も居なかったので、ゆっくりくつろぎながらご飯を食べました。

 

単調な道をささっと降り、無事下山。

f:id:NACK-y:20191017145622j:image痛みでちょっと忘れてましたが、気づけば死ぬ程暑かった…。いいとこに自販機があったので、二人して500mlのジュースを一気に飲み干しました。

 

帰ってから色々スズメバチのことを調べました。蜂に刺された後1ヵ月程で、アレルギー反応を引き起こすIgE抗体が生成され、その量によってアナフィラキシーが起きるとか、症状に差が出るとか…

と言うことで、1ヵ月には少し早いけど、20日ほどしてからアレルギー科の病院へ行きました。ちなみに皮膚科でもOKです。採血し、約1週間後に検査結果を聞きに行きました。

f:id:NACK-y:20191017153830j:imageクラス4を超えるとヤバいらしいですが、なんとかセーフ! 絶対大丈夫と言う保証はないですが、とりあえず安心しました。

ミツバチに刺された記憶は無いんですが、幼少の頃刺されたアシナガバチの形跡も…。

ちなみに痛みは刺された当日に治りましたが、痒みは約2ヶ月、傷痕は1年ほど残りました。

そしてこれ以来、虫と言うか羽音恐怖症になりました…。耳元でヴーーという低い羽音が聞こえると首筋がゾ〜っと(((;゚Д゚)))

 

スズメバチ対処法

  • 巣に近付かない。巣を守ろうと攻撃してきます。
  • 手で払わない。反撃して来ます。
  • 香水、ヘアスプレー等付けない。蜂を刺激します。

スズメバチに刺されたら

  • 患部を水で流し冷やす。持っていればポイズンリムーバーで毒を出す。
  • 下山し、医療機関で治療を受ける。吐き気、呼吸困難等の症状が少しでも出れば、即救助要請を! 症状が出るのが早い時は、症状が重篤なケースが多いそうです。また、1回目でもアナフィラキシーの症状が出ることがあるそうです。

 

スズメバチに刺され亡くなる人は年間で30〜40人もいるそうです。皆さんもぜひ気を付けて下さい!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

《♨︎温泉》奥多摩温泉  もえぎの湯

定番ですが、なんと台風19号の影響でしばらく閉館だそうです…

奥多摩温泉 もえぎの湯

 

【自分用山行データ】

山行回数:37   踏破数:45   百名山:14    撤退:2