登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【大菩薩嶺】 2013年2月25日〜26日 初テント泊なのに雪の上。荷物が重くて泣きそうだけど稜線は絶景!(テント泊登山)

スポンサーリンク

大菩薩嶺(だいぼさつれい)  2057m    奥秩父    日本百名山    山梨百名山

《アクセス》中央自動車道  勝沼ICより25分。丸川峠分岐駐車場。

《ルート》①日目 裂石駐車場〜丸川峠分岐〜上日川峠〜福ちゃん荘[テント泊]  ②日目 福ちゃん荘〜大菩薩峠〜雷岩〜大菩薩嶺山頂〜丸川峠〜駐車場

【主観的難易度… 初中級】

  • 天気:①日目 晴れ  ②日目 晴れ
  • 人数:2人(K)
  • 行動時間:①日目 3時間  ②日目 データなし。地図上コースタイム ①日目 2時間10分  ②日目 4時間20分

f:id:NACK-y:20191112012445j:imageヤマプラ - 「山と高原地図」で登山のプランを作ろう! - ヤマレコ

 

前から行きたかったテント泊。この前シュラフとマットを買う時に、安くなってたこともあって勢いでテントも買ってしまいました(;゚Д゚)   買ってしまったらもう我慢できず、その勢いで冬なのにテント泊敢行となりました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪PUROMONTE ≫プロモンテ VL36テントセット 純正アンダーシート付
価格:47600円(税込、送料無料) (2019/9/3時点)


 

軽量で設営が楽な吊り下げタイプ。雪用のフライシートも買いました。こちらの現行モデルはさらに軽量化、フライシートをポールに留める紐がベルクロになり、利便性がアップしています。いいなぁ…

 

普通初めてテント泊するとなれば、まず夏からですが、K師匠の指南があるので安心です。大菩薩嶺のチョイスも、標高も低く積雪も深過ぎず、初テント泊でも難儀しないだろうとK師匠のおすすめです。

 

大菩薩は難易度も低く手軽に展望が望めるので、夏でも大人気の山ですが、冬は周辺の道路が閉鎖されてしまいます。今回のテン場(キャンプ場)の福ちゃん荘も、小屋に泊まる場合は要予約。

テン場はどうなのかな?と、念の為福ちゃん荘に確認すると「小屋には誰も居ないけど、テン場は自由に使ってちょ。あと水は出まへんでー」とのこと。

よーし水持って、行くぞー!

 

クルマは裂石(さけいし)駐車場に駐めました。そこからすぐに丸川峠分岐

f:id:NACK-y:20190903023927j:image実はここにも駐車場がありました。

 

そこから少し舗装路を歩き、後はひたすら登りますが… 重い(ー ー;) ザックが重い! 重量は17〜18kgでしょうか。冬のテン泊は夏より厚手のシュラフや防寒具で重くなります。肩がちぎれそうです…

 

上日川峠(かみひかわとうげ)にて休憩。ロッヂ長兵衛がありますが、冬季は原則土日のみの営業です。

夏はここまでクルマで来られ、ここから山頂ピストンだと往復3時間くらいです。

さあ、福ちゃん荘まであとちょっと!

 

そして福ちゃん荘に着いてすぐにやったのが… ベンチを見つけザックを下ろしました。肩痛ぇー(T д T) 初テント泊の洗礼を受けました。

 

テン場は小屋からすぐです。
f:id:NACK-y:20190903013920j:imageやはり水は出まへんでした。

 

テン場は誰もいません。誰かが泊まった形跡もありません。普通日帰りでやる山ですからね。ま、我々はテント泊の練習ですから!

 

張る場所の均しは、夏は石などを取り払いますが、雪上では足で平に踏み均します。

f:id:NACK-y:20190903013928j:image完成! ポツンと一軒家… でもわくわく♪

 

f:id:NACK-y:20190903013916j:imageテントは「2〜3人用」サイズですが、大きい荷物を入れたら2人が限界。調理も慎重に…

 

この日は風もなく、重い荷物を背負って疲れたのでぐっすり眠れました。


f:id:NACK-y:20190903034159j:image時間に余裕があるので、朝もゆっくり。朝食もテント撤収ものんびり。

 

2日目も快晴! まったり行きましょー

 

f:id:NACK-y:20190903141204j:image福ちゃん荘から5分くらい歩くと富士見山荘

 

f:id:NACK-y:20190903141155j:imageその名の通り庭先(?)から富士山が顔を出します。ブランコがいい雰囲気を醸し出してます。

f:id:NACK-y:20190903141201j:image介山荘の辺り。南アルプスが迫ってきます。

 

大菩薩峠に着きました。小説でも有名ですね! 読んだことありませんが…

f:id:NACK-y:20190822034620j:imageよく見るアングル。青空が眩しいです。

 

ここからずっと展望の良い稜線歩きです。

f:id:NACK-y:20190903141208j:image富士山と大菩薩湖


f:id:NACK-y:20190903141215j:image横にずーっと南アルプス。


f:id:NACK-y:20190903141211j:image樹林がなく見通しがいい。

 

f:id:NACK-y:20190903151510j:image雪も浅く歩きかったです。あれ? アイゼンしてないですね…

 

f:id:NACK-y:20190903152805j:imageふと振り返っても富士山。ホントにいいロケーションです。

 

f:id:NACK-y:20190903152402j:image雷岩より少し手前の神部岩。思わずバンザイヽ(´ー`)ノ  山頂は展望がないので、ほぼここがクライマックスです。

 

f:id:NACK-y:20190903153042j:imageこんないい所でご飯。風もなくあまり寒くない。

 

ご飯食べたら山頂方面へ。丸川峠を経て下山です。

f:id:NACK-y:20190903153552j:image雷岩を過ぎるとすぐ樹林帯になります。

 

展望のない山頂へ到着。

f:id:NACK-y:20190903153643j:imageってなぜ写真は山頂標の裏を!? 我ながら恐るべきセンス…(((;゚Д゚)))

 

f:id:NACK-y:20190903154558j:imageしばらく樹林帯を歩き1時間程で丸川峠へ。まるかわ荘の写真も無くささっと下山。

 

ここからの下りは雪と泥のミックスで歩きづらかったです。

どこでアイゼンを外そうか?などと話していると、「お先に〜」と小走りに我々を抜いていくおじさん。足にはゴムの長靴。ジャッキー・チェンのような身のこなしで、あっという間に見えなくなってしまいました。

まさか、かつてここで遭難した… ではなく、どうやら まるかわ荘の小屋番の方だったようです。それにしても早かった…

 

今回はテント泊のトレーニングで泊まりで来ましたが、短時間・適度な難易度で好展望が望めるので、大人気も納得の山でした。この後も何度も来ています(^^;)

 

近場の温泉大菩薩の湯は定休日だったので、花かげの湯へ。

f:id:NACK-y:20190903161432j:image天丼がごっついです(^^;)

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

 

《♨︎温泉》はなかげの湯

露天あり、サウナあり、大広間ありと基本を抑えた自分好みの温泉です。

【個人的お気に入り度… ☆☆☆★★】

花かげの湯 - 山梨県山梨市オフィシャルサイト『誇れる日本を、ここ山梨市から。』

 

【自分用山行データ】

山行回数:31   踏破数:36   百名山:12    撤退:2