登山やってみっか

これまでの登山の軌跡を、イチからピンキリ全てをたどる山行記です

【大菩薩嶺】旧道コースを抜け丸川峠までぐるっとロングコース!《日帰り登山》[3回目] 2016年4月20日

大菩薩嶺

だいぼさつれい  2057m

奥秩父    日本百名山    山梨百名山

アクセス

中央自動車道  勝沼ICより25分。

丸川峠分岐駐車場。

ルート

丸川峠分岐駐車場〜上日川峠〜福ちゃん荘〜富士見新道〜旧道〜賽ノ河原〜大菩薩峠〜雷岩〜大菩薩嶺山頂〜丸川荘〜丸川峠分岐駐車場

標準コースタイム  約6時間45分

難易度 …中級

富士見新道は道が不明瞭なところがあります。

コースタイムもやや長めで、そこそこ体力が必要。

※難易度はあくまで私の主観です。

  • 天気:晴れ
  • 人数:2人(O)
  • 行動時間:データなし

f:id:NACK-y:20201218165040j:imageヤマプラ - 「山と高原地図」で登山のプランを作ろう! - ヤマレコ

 

大菩薩嶺は短時間で登れ、展望が非常によいのでとにかく初心者に好まれる山です。

 

この時も、まだ経験の浅いOさんを伴っての山行でした。

しかし! Oさんは上日川峠からの周回では物足りないというので、丸川峠まで回るロングコースとしました!

 

出発地は丸川峠分岐点。20台くらい停められそうな駐車場があります。

 

f:id:NACK-y:20201219015504j:imageまずはここから上日川峠(かみひかわとうげ)を目指してGO!

 

県道201号を大幅にショートカットする形で登山道がつけられいますが、アップダウンは少ないです。


f:id:NACK-y:20201219015449j:image桜?が咲いていました。

 

山に咲いてるから「ヤマザクラ」と思いがちですが、必ずしもそうとは限らないようです。

と思ったらこれはアカヤシオでは?との噂が…

ワタクシ、草花知らなすぎですね( ;゚Д゚)

 

1時間30分ほどで上日川峠到着。ロッヂ長兵衛と大きい駐車場があり、ここから3時間半くらいでさくっと登れるコースが人気です。

 

さらに福ちゃん荘まで20分くらい。舗装路と並走して登山道があります。

福ちゃん荘からさらに林道を進みます。


f:id:NACK-y:20201219015403j:image福ちゃん荘の辺りから稜線が見えました。


f:id:NACK-y:20201219015442j:image富士見山荘前から富士山チラ見え。

 

富士見山荘はずっと休業してるっぽいと思ってたんですが、ヤマプラの地図(上記)では富士見山荘「跡」に!

廃業したんでしょうかね…?

 

富士見山荘の前から富士見新道に入ります。

この道は地図上では破線ルートになっており、知る人ぞ知る的なルートです。


f:id:NACK-y:20201220164128j:imageすぐに2回ほど沢を渡ります。

増水時は通れないようです。

 

このルートは使う人が少なく、道が不明瞭です。

途中で2000米地点へ向かう旧鎖場コースと、賽ノ河原へ向かう旧道コースの分岐点があり、我々は賽ノ河原へ向かいました。

 

ちなみに旧鎖場コースは急峻な岩場があるようです。

そして残念ながら、この辺りの登山道の写真は残ってませんでした…

 

稜線が近くなると登山道は低い笹で覆われ、ルートを見失いそうな瞬間もありました。


f:id:NACK-y:20201219015416j:image大菩薩湖が見えてきました!

富士山みたいな雲の中に富士山があります(^^;)


f:id:NACK-y:20201219015423j:image南アルプス。春らしくちょっと霞んでますね。


f:id:NACK-y:20201219015437j:image稜線はもう近いぞ!

 

f:id:NACK-y:20201219015359j:image旧道を抜けて稜線出たあたり。

八ヶ岳が見えています。相変わらず登山道の写真はない…泣

 

旧道から稜線上の登山道に当たる所が賽ノ河原


f:id:NACK-y:20201219015430j:image避難小屋があり… ん? なんかいる…


f:id:NACK-y:20201219015407j:imageキツネだ! 犬かと思いましたが尻尾が犬じゃない。

それにしても、初めて山で見るキツネにはちょっとコーフンしました!

 

賽ノ河原からは山頂を目指さずに、いったん大菩薩峠へ向かいます。

f:id:NACK-y:20201219015355j:image大菩薩峠。やっぱりこのショットをおさめないと!


記念撮影をしたら、来た道を戻り山頂を目指します。


f:id:NACK-y:20201219015457j:image相変わらず気持ちのいい稜線。

霞がちょっと濃くなってきたなー


f:id:NACK-y:20201219015411j:image避難小屋まで戻ってきました。

 

もう40分ほど頑張れば展望のいい神部岩ですが、お腹すき過ぎてもう無理! 賽ノ河原で昼ご飯としました。

 

するとさっきのキツネがテコテコと寄ってきました!


f:id:NACK-y:20201225164128j:image「なんかくれやー」と言ってます。

もちろんやりませんが、やる人がいるので寄ってくるのでしょう…

 

昼食後、山頂を目指します。

45分ほどで山頂手前、メインディッシュの雷岩へ。

素晴らしい展望が広がります! しかしなんで写真ないかなー?

確かに富士山方面なんかは曇ってた気はしますが…

 

雷岩から樹林帯を10分ほど歩くと山頂があります。


f:id:NACK-y:20201219015446j:imageあれだけ展望のいい所を歩いてきたのに、山頂からはなんの展望もありません。

 

ここからは丸川峠を経由して下ります。山頂から丸川峠は1時間くらいです。

 

丸川峠にある丸川荘はやってませんでした。基本的に土日営業のようです。


f:id:NACK-y:20201219015512j:image気になったのは「オリジナル山の歌CD」。

「山の歌」とか言いつつ激しいデスメタルとかだったら嫌だな…(^^;)

 

他にも木彫りの食器などが売られているようです。

ランプの山小屋 丸川荘

 

ここからさらに1時間以上下ってやっとゴール。急なところもあり結構かったるいです。

行動時間は7時間以上で、結構疲れました!


f:id:NACK-y:20201219015500j:imageまた桜らしきものが咲いていました。

これもツツジ科のモノか…?

 

まとめ

大菩薩はこの後さらに2回登って もうお腹いっぱいと思ってましたが、これを書くにあたり富士見新道を調べてたらこの旧鎖場コースとやらを登ってみたくなりました。

しかし訪れる人は少なく、年々道は不明瞭になっているとのことですが…(汗

 

 

冬期テント泊で同じコース。天気はバッチリ!

 

⬇︎もしよければ応援お願いします(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

 

温泉

甲州市交流保養センター  大菩薩の湯

登山口の駐車場から近く、露天風呂や大広間もあってゆっくりくつろげます。

高いpH値のアルカリ泉と豊富な湯量(毎分560リットル!)も評価高いです!

【個人的おすすめ度…★★★★☆】

公式 | 甲州市交流保養センター 大菩薩の湯 – 甲州市交流保養センター大菩薩の湯

 

【自分用山行データ】

山行回数:92   踏破数:95   百名山:27   撤退:4